マンション管理組合理事長ブログ

築42年既存不適格マンションの建て替えは可能か?

明日は管理組合の理事会です

いろいろ準備をしてきましたが、やっとあす理事会を開催し、総会の議案の検討です。

議案は、

  1. 修正決算の承認
  2. 管理会社の変更
  3. 耐震診断の実施
  4. 予算案の承認
  5. 建て替えアンケートの実施

の予定です。

1の修正決算は、税理士さんの初見(お墨付き)をつけておけば大丈夫でしょう。それにしても、自戒も込めてですが、人間って肩書に弱いですし、肩書に頼りますね。

2の管理会社変更は、修正決算が承認されれば、管理会社は間違った決算を引っ込める気はないのですから、どうしたって変更せざるを得ません。

それに、管理会社変更も含め、今後の管理組合運営にマンション管理士さんを顧問につける案を出しますので、これまた肩書を頼りにということになりますね。

3の耐震診断は、全て補助金でまかなわれるとなれば、誰も反対はしないでしょう。問題は、耐震診断の結果が出た後ですね。耐震補強に1億を超える費用がかかるとなれば、どうしたってその選択肢に建て替えが入ってくるでしょう。

まあ、これは長い道のりになりそうです。

4の予算案は、マンション管理士さんの顧問料が追加になっているだけですので多分大丈夫でしょう。

ということで、少しずつですが良い方へ進みそうです。