マンション管理組合理事長ブログ

築42年既存不適格マンションの建て替えは可能か?

耐震診断をして下さる建築士さんからの連絡待ちになっています

(一社)愛知県建築安全支援協会へ電話した

事務局の○○さんが出られ、とてもていねいに対応してくださいました。「役員の○○から電話をします」とのことでしたので、待っていましたら、翌日直ぐに電話がありました。

役員の○○さんは、こちらのマンションの延べ床面積などを尋ねられ、それを元に担当建築士を選定し、後日(2週間以内に)当人から電話させるとのことでした。

こちらの電話もとてもていねいでしたが、実は、この電話で具体的に話が進むのかなと想像していましたので、ややあら?と思いました(笑)。

で、あらためてこの団体のパンフレットを読んでみますと、

(一社)愛知県建築安全支援協会とは

該当する建物の所有者は、耐震診断を行い、所管行政庁へ報告する義務があることが説明され、

そこで、私たちは建築物の耐震診断・耐震改修の推進支援、並びにその業務の実施を目的として、公益社団法人愛知建築士会の正会員、公益社団法人愛知県建築士事務所協会の正会員、一般社団法人日本建築構造技術者協会中部支部の正会員で、この業務に賛同された有志の方々より構成される、一般社団法人愛知県建築安全支援協会を設立いたしました。

とあります。

ああ、そう…ですか…